FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
38へ

しつこいって・・・・しつこくさせたのは兄貴じゃん

とは口が裂けもいえないけどね

まぁ何にせよ良かったよ兄貴が決心してくれて

これで、アルフィンも治療が成功してくれたら

言う事なしなんだけどなぁ~

まぁそこまで期待するのはダメだよな・・・・

「おい・・」

とりあえず、明日一番にこの事をアルフィンに伝えて

あっこれは俺らからじゃなく兄貴から言ってもらったほうがいいのか?

「おいっ!」

うん、そうだな。朝一番で兄貴に言ってもらおう

「おい!リッキー!!」

いって!!!!声と一緒に頭に衝撃が走った!!!何?

「ひでェ兄貴!
 なんで殴るんだよ」

俺らは頭を押さえながら涙目になって兄貴をみる

「何回、呼んでも無視してるからだろ」

だからって殴らなくても・・・・ブツブツ言う俺らに兄貴は

「何だよ」

って自分は悪くないって顔で・・・・本当に俺らって可哀想


40へ
スポンサーサイト

テーマ:自作小説(二次創作)


管理者にだけ表示を許可する

お知らせ

思えば遠くにきたもんだ(笑) 遠い過去から現在までの作品保管庫です。

CJミルク

Author:CJミルク
いつまで続くか分からないけど・・・・頑張ります





無料アクセス解析

FC2カウンター

フラッシュ クロック 「幻の庭。紫陽花」

ミルクの書庫

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。