上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルフィンが帰ってきた・・・・

ずっと・・・ずっと探していて

・・・・もしかしたらこのまま、もう二度と会えないんじゃないかと

そんな風にも思い始めていた・・・そんなある日

兄貴からアルフィンを見つけたと知らせがきた

これでアルフィンを探すのは最後と言っていた兄貴が

アルフィンと再会できたのは・・・奇跡に近い


・・・・ううん・・・きっと・・・これは運命だったんだと思う

兄貴とアルフィンが愛を確認しあう

そして一生を共にすると確認する運命だったんだと思う



そんでもって俺らが・・・アルフィンへの密かな思いを

完全に断ち切る・・・・運命だったんだと思う。




「いい加減にしねぇか!
 さっきからウロウロと
 落ち着きのねぇ!」

兄貴とアルフィンが帰ってくるのが待ちきれず

ミネルバのリビングでソワソワしていた俺らにタロスが怒鳴る

「へっ!何んだよ、いいじゃんか!べつに
 仕方ないだろ・・・・・アルフィンが帰ってくるんだぜ」

最後の方は・・・だんだんと小声になっていった


「タロスだってなんだか落ち着かず

さっきから貧乏揺すりをしてるのを俺らが見逃してると思うなよ」


そんな俺らに対してタロスも

「まぁ・・・・・ちったあ落ち着けや
 お互いにな・・・」

とボソッと呟く

あぁ・・・・本当に調子が狂う

兄貴からの連絡に俺ら達は誰に言われたわけでもないのに

あちこち掃除を始め・・・ドンゴは自分のオイル交換までした(意味わかんねぇ・・・)

アルフィンの部屋も簡単に掃除くらいした方がいいんじゃないか?と

心配する俺らにタロスが

「そんな心配はいらねぇ・・・・
 アルフィンがいつ帰ってきても良いように
 ずっとジョウが綺麗にしてる」



2へ

スポンサーサイト

テーマ:自作小説(二次創作)

ありがとうございます

美沙さん、さっそく読んでくださって
ありがとうございます♪

どんな感じになるかは、まだ私にも分かってませんが(おいっ)
なんせ予想外の行動をするもんで・・・・
楽しんでいただけるように頑張ります

SA.I.A.I[再会]読みました

SA.I.A.I「再会」読みました。
アルフィンとジョウの話は、とても素敵でした。
ジョウから連絡のを待っているタロスとリッキーの二人が
如何しているのか・・・と、思っていましたが、書いて頂ける
なんて、嬉しいです。二人の気持ちが、自分の事の様に感じ
ました。つづきが楽しみです。

おかしい・・・・

違う話を書くつもりだったのに・・・なぜか
この話を書いていた・・・なぜ?


でもでも・・・この話はきっと短い

(って言いながら1話のショートのはずが、
すでに続き・・・・大丈夫か?自分)

管理者にだけ表示を許可する

お知らせ

思えば遠くにきたもんだ(笑) 遠い過去から現在までの作品保管庫です。

CJミルク

Author:CJミルク
いつまで続くか分からないけど・・・・頑張ります





無料アクセス解析

FC2カウンター

フラッシュ クロック 「幻の庭。紫陽花」

ミルクの書庫

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。