FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
77へ

どうしよう・・・・・・・・この言葉がずっと頭の中で回ってる


考えてみれば当たり前の事だった・・・・だって


確かに私の分のチケットは貰ったけど・・・・別々の部屋だなんて言われてない


彼の話を聞くと・・・私と彼は結婚するはずだったらしいし・・・・


普通・・・そんな2人が別の部屋居るとは思わない


それに・・・・・・・・・・・来るか来ないか分からない私のために


わざわざ別に個室を用意するとも思えないもの・・・・


だけど・・・・こんな狭い部屋の中・・・・で


2人きりだなんて・・・・緊張するなってのが無理な話だ


そんな風に考え込んでいる私にジョウが、そっとコーヒーを差し出した


「飲むか?」


「あ・・・ありがとう」


受け取ったコーヒーを一口飲む


・・・・美味しい・・・・ミルクもシュガーも丁度、私好みになってる


そんな些細なことで、この人は本当の私を知っている人なんだと思えるのが


なんだか可笑しい・・・


「そんなに緊張しないでくれ
 俺まで緊張しちまう・・・」


「えっ」

ジョウの顔を見ると、うっすらと頬が赤い・・・・


あぁ・・・・・なんか・・・・とっても愛しいって気持ちが湧き出てくる


「あのね・・・・・・話て欲しいの
 私の事・・・貴方の事
 そして私の話も聞いて欲しいの・・・」

最愛78


こんな些細なことで、さっきまでの緊張がうそのように消える


全部、話そう。


私の心を全部・・・・・・・

79へ

スポンサーサイト

テーマ:自作小説(二次創作)

コメントありがとうございます

美沙さん>
コメントありがとうございます
いつも読んでいただいてるそうで、とっても嬉しいです♪
「ウサギさんのプロポーズ」も気に入っていただけたんですね~良かったです
「SAIAI」では、ジョウとアルフィンが離れたままでストーリーが進んでたので
気に入っていただけてるか気になってたんで、こうやってコメントいただけると
読んでもらえてるんだなぁ~って実感できました!
やっと再びジョウの元にアルフィンが戻って最終話までもうちょっとって感じですが
いろいろと悩みながらもジワジワと書いてますので
もうちょっとだけお付き合いくださいませ♪
気に入ってもらえるようなラストシーンが書けるように頑張ります

いつも読ませて頂いてます。ウサギさんのプロポーズも大好きです。「SAIAI」もかかさず読ませて頂いてます。アルフィンが居なくなった時、とても悲しくジョウが可愛そうになりましたが、やっとジョウの所に帰って来てくれて、嬉しいです。これからがどうなるかが・・・元に戻った訳ではないし直る訳ではないのですが、幸せになって貰いたいです。次の更新が待ちどうしいです。

管理者にだけ表示を許可する

お知らせ

思えば遠くにきたもんだ(笑) 遠い過去から現在までの作品保管庫です。

CJミルク

Author:CJミルク
いつまで続くか分からないけど・・・・頑張ります





無料アクセス解析

FC2カウンター

フラッシュ クロック 「幻の庭。紫陽花」

ミルクの書庫

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。