上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
だってウサギは嘘をつくNO22

俺らの言葉にアルフィンは、うんうんと大きくうなずく

・・・・う~ん、何が何でも自分のミスは認めない気か・・・・

でも・・・まぁ・・・・とりあえず穏便に収まりそうな気配を

感じて俺らは、ちょっと安心した・・・

あぁ・・・・ここで簡単に安心しちゃダメだって

何で学習しないんだ?俺!って思うのは

もうちょっと後の話なんだけどね・・・・

とにかく、ここは

このまま・・・収束に

「まぁとにかく爆発するにせよ
 しないにせよ
 治療はしない訳には
 話にならないって事で
 兄貴!歯医者に行こう!
 すぐ行こう!とにかく行こう!
 ミネルバの平和のために
 何が何でも行こう!」

ウキウキと浮かれる心は抑えようもなく

あふれ出てしまい・・・・

そんな俺らに兄貴は裏切り者とばかりに

睨みつけくる

だけどね・・・このアルフィンの訳分からんチン嵐を

回避するためなら俺は兄貴を売る!

「じゃあ予約いれなきゃね!
 俺ら早速・・・」

「ちょっと待って」

って、ここまできて何?何なのさ!

待ったかけるって何よ!アルフィン


  
だってウサギは嘘をつくNO24
スポンサーサイト

お知らせ

思えば遠くにきたもんだ(笑) 遠い過去から現在までの作品保管庫です。

CJミルク

Author:CJミルク
いつまで続くか分からないけど・・・・頑張ります





無料アクセス解析

FC2カウンター

フラッシュ クロック 「幻の庭。紫陽花」

ミルクの書庫

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。