上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
だってウサギは嘘をつくNO20


「あっ・・・・えっと
 考えてもみてよ!だってさぁ
 もし虫歯が宇宙で爆発するとしたら
 けっこうアッチコッチで爆発してると思うんだよね」

「えっ?」

「今現在、この広い宇宙にどれだけの船が
 あると思ってるのさ
 そんでもって、その船に
 どんだけの人間が乗ってると?
 その乗組員全員に虫歯が一本もないなんて
 まさか思ってないよね?
 その船がどんな状況なのかは分かんないけど
 全部が全部、虫歯の治療ができる状況だとも
 思ってないよね?」

「そ・・・・そりゃ・・」

ふふふふっ

うろたえてる、うろたえてる

なんか気持ちいいぞ~

「そうだよね~
 だって医療設備の整った船
 もしくは、そんな場所へ行ける
 そんなのばかりじゃないってのも
 分かってるよね」

「も・・もちろん」

「じゃあ答えは簡単じゃん
 虫歯は爆発しない」

断言する俺らにアルフィンは何で?って顔を向けるけど

そっちの方が俺らは不思議

なんでココまで説明して分かんないかな?

普段は、こんなに鈍くないのに

・・・・やっぱりアレ?

兄貴がらみは頭の回転が違う方へいっちゃうのか?
 

だってウサギは嘘をつくNO22
スポンサーサイト
だってウサギは嘘をつくNO19


「じゃあ・・・じゃあ言うけど
 その情報って・・・えっと
 確かなの?俺らは聞いた事ないんだけど・・・
 て言うか・・・たぶん・・・」

「たぶん何よ!?」

「それ・・・嘘だよ
 じゃなきゃ」

「じゃなきゃ何よ!」

「じゃなきゃ・・・・フィクション?」

アルフィンの迫力に強く言えない俺らは

ついつい断言っていうより疑問系?みたいな口調に

なっちゃうのは仕方ないよね!

「フィクション?架空の出来事だって言うの?
 どうしてよ!何でそんな事が分かるのよ」

うわ~明らかにイライラしてる

何でフィクションなのが分かるのかって・・・

そんなの考えるまでも無い

当たり前じゃん

虫歯が宇宙で爆発なんてありえないっしょ!

信じる方が不思議だよ・・・・・

だけど俺ら達の常識とアルフィンの常識は

同じようでいて大きく違う

なんせアルフィンは元王女様

俺らが生き残るために必死だった頃

何人もの人に傅かれて生きてきた

たった一切れのパンを必死になって手に入れてきた

俺らには想像もできない常識を持ってる

「何で分かるのかって・・・・
 何で分かんないのか?って
 そっちの方が知りたいよ」

思わず呟いた俺らをギロッとアルフィンが睨む


だってウサギは嘘をつくNO21

お知らせ

思えば遠くにきたもんだ(笑) 遠い過去から現在までの作品保管庫です。

CJミルク

Author:CJミルク
いつまで続くか分からないけど・・・・頑張ります





無料アクセス解析

FC2カウンター

フラッシュ クロック 「幻の庭。紫陽花」

ミルクの書庫

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。