上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルフィンが帰ってきた・・・・

ずっと・・・ずっと探していて

・・・・もしかしたらこのまま、もう二度と会えないんじゃないかと

そんな風にも思い始めていた・・・そんなある日

兄貴からアルフィンを見つけたと知らせがきた

これでアルフィンを探すのは最後と言っていた兄貴が

アルフィンと再会できたのは・・・奇跡に近い


・・・・ううん・・・きっと・・・これは運命だったんだと思う

兄貴とアルフィンが愛を確認しあう

そして一生を共にすると確認する運命だったんだと思う



そんでもって俺らが・・・アルフィンへの密かな思いを

完全に断ち切る・・・・運命だったんだと思う。




スポンサーサイト

テーマ:自作小説(二次創作)

お知らせ

思えば遠くにきたもんだ(笑) 遠い過去から現在までの作品保管庫です。

CJミルク

Author:CJミルク
いつまで続くか分からないけど・・・・頑張ります





無料アクセス解析

FC2カウンター

フラッシュ クロック 「幻の庭。紫陽花」

ミルクの書庫

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。