上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・・・・・雨の音がする・・・・・

季節は、もう春なのに・・・・
まだ・・たまに・・・冬のような冷たい雨が降る時がある・・・・

そんな時・・・・・思い出す事がある




雨1


あの頃の俺らは、生きるために何でもやった・・・
かっぱらいやこそ泥なんか日常茶飯事だ
多少のヤバイ事でも・・・やらなきゃ自分が死ぬ

だが、いつも成功する訳じゃない
どっちかというと失敗する確立が高い
失敗して捕まれば半殺しだ・・・・
運良く逃げ切ったとしても温かく迎えてくれるトコなんかありゃしない

それでいつも腹をすかせていた

あの時も、ひったくったバックを手に逃げようとしたところを捕まった
ボコボコに殴られ蹴られ・・・・
だんだん目の前が霞んできて
もしかしたら・・俺らは、このまま・・・・死ぬのかもしれない・・
・・・・そう思った。


雨2










スポンサーサイト

テーマ:自作小説(二次創作)

お知らせ

思えば遠くにきたもんだ(笑) 遠い過去から現在までの作品保管庫です。

CJミルク

Author:CJミルク
いつまで続くか分からないけど・・・・頑張ります





無料アクセス解析

FC2カウンター

フラッシュ クロック 「幻の庭。紫陽花」

ミルクの書庫

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。