上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自室で、これといって何もする事がなく・・・
なんとなく目に入ったフットボールの雑誌をペラペラとめくっていた時だった。
仕事用の回線ではなく俺個人の電話が鳴った
・・・ふと時計をみると時刻はPM11:30
こんな時間に誰なんだ?と思いつつ出てみると・・・なんと親父だった

・・・・・・なんで親父から電話なんだ?
それに・・・なんだか・・・親父は微妙に緊張してないか????

「どうしたんです?こんな時間に・・仕事って事はないですよね・・・プライベート回線ですし・・・・」

「・・・・・・あぁ・・・仕事では無い・・・・プ・・・プライベートな事で電話したんだ・・・」

・・・・・?????なんだこの歯切れの悪さは・・・・

・・・・・まさか・・・・いつだったか随分前に言ってた
・・・ウサギがどうとかって話を蒸し返すんじゃないだろうな????

思わず緊張する自分がいる

「・・・・・プレイベートな事ってなんです?」

「・・・・・・・あぁ・・・」

おいおい勘弁してくれよ・・・・なんなんだよ・・・気持ち悪いな・・・

どちらとも、そのまま何も言わず
・・・すでに5分くらいたってる気がする(あくまでも気がするだけで
・・・実際はそんなに時間がたってるわけではないんだが・・・)
頼むぜ・・・あぁ・・で止まるなよ
くそっ・・仕方ない

「なんなんです?用事があって電話してきたんでしょう?
 用がないなら切りますよ・・俺だって暇じゃないんです」

さっきまで欠伸しながらフットボール雑誌を眺めていた俺のどこが
そんなに忙しいんだ?と言われたら困るが・・・べつに電話にでる前の姿がわかるはずもない
とにかく表情だけでも忙しくてたまらない!!ってみせてやる

「・・・あぁ・・忙しい所、悪いな・・・実は・・」

・・・・・・・・って、また止まってるですけど?・・まじでいい加減にしてくれ

「親父?」

「あぁ・・・実は・・・・お前に弟ができる」

・・・ふ~ん・・・俺に弟が・・・・・・・・!!!!!!!
弟?????
なんだそれは?どっかに隠し子でも居たのか?

「な・・・な・・・・何なんですか!!!!それは!!!」
スポンサーサイト

テーマ:自作小説(二次創作)

お知らせ

思えば遠くにきたもんだ(笑) 遠い過去から現在までの作品保管庫です。

CJミルク

Author:CJミルク
いつまで続くか分からないけど・・・・頑張ります





無料アクセス解析

FC2カウンター

フラッシュ クロック 「幻の庭。紫陽花」

ミルクの書庫

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。