All Archives


事故から1年たったのに・・またもや事故にあいました(号泣)

こんにちは・・・・一年前に事故の報告をし...

だってウサギは嘘をつくNO32

だってウサギは嘘をつくNO31分かった・・・...

Flower

指を切った・・・・調理中の些細なミスたぶ...

だってウサギは嘘をつくNO31

だってウサギは嘘をつくNO30「ベビー服?...

だってウサギは嘘をつくNO30

だってウサギは嘘をつくNO29何をするでも...

だってウサギは嘘をつくNO29

だってウサギは嘘をつくNO28「時間・・・...

更新ストップの御知らせ

喪中のためもうしばらく更新をストップさせ...

しばらくの間

えっと・・・・先週から父が入院していまし...

だってウサギは嘘をつくNO28

だってウサギは嘘をつくNO27ブリッジに行...

だってウサギは嘘をつくNO27

だってウサギは嘘をつくNO26「えっと・・...

だってウサギは嘘をつくNO26

だってウサギは嘘をつくNO25やっとの思い...

だってウサギは嘘をつくNO25

だってウサギは嘘をつくNO24うわ・・・・...

近況報告

もともとノンビリ更新なのに、さらにノンビ...

だってウサギは嘘をつくNO24

だってウサギは嘘をつくNO23「待ったって...

だってウサギは嘘をつくNO23

だってウサギは嘘をつくNO22俺らの言葉に...

ちょっと前に仕事で運転中に追突されて気分...

だってウサギは嘘をつくNO22

だってウサギは嘘をつくNO21「でも・・で...

だってウサギは嘘をつくNO21

だってウサギは嘘をつくNO20「あっ・・・...

だってウサギは嘘をつくNO20

だってウサギは嘘をつくNO19「じゃあ・・...

だってウサギは嘘をつくNO19

だってウサギは嘘をつくNO18俺らの言葉に...

だってウサギは嘘をつくNO18

だってウサギは嘘をつくNO17「そう思う?...

だってウサギは嘘をつくNO17

だってウサギは嘘をつくNO16「はぁ?何言...

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございますいつも遊び...

だってウサギは嘘をつくNO16

だってウサギは嘘をつくNO15「あのさ・・...

だってウサギは嘘をつくNO15

だってウサギは嘘をつくNO14「あ~もう嫌...

だってウサギは嘘をつくNO14

だってウサギは嘘をつくNO13「て、言うか...

だってウサギは嘘をつくNO13

だってウサギは嘘をつくNO12ジタバタと、...

だってウサギは嘘をつくNO12

だってウサギは嘘をつくNO11蹲った兄貴を...

だってウサギは嘘をつくNO11

だってウサギは嘘をつくNO10もしもし?あ...

だってウサギは嘘をつくNO10

だってウサギは嘘をつくNO9本来なら、そ...

だってウサギは嘘をつくNO9

だってウサギは嘘をつくNO8殴られる!!...

だってウサギは嘘をつくNO8

だってウサギは嘘をつくNO7呆気にとられ...

だってウサギは嘘をつくNO7

だってウサギは嘘をつくNO6開かないドア...

だってウサギは嘘をつくNO6

だってウサギは嘘をつくNO5俺らが渡したプ...

だってウサギは嘘をつくNO5

だってウサギは嘘をつくNO4「うわ!!!...

だってウサギは嘘をつくNO4

だってウサギは嘘をつくNO3「怖くないな...

だってウサギは嘘をつく(バレンタイン)NO3

だってウサギは嘘をつくNO2「いや・・・...

だってウサギは嘘をつく(バレンタイン)NO2

だってウサギは嘘をつくNO1「兄貴、ちょ...

だってウサギは嘘をつく(バレンタイン)

・・・・・・最近、何かおかしい昨日までは...

いく年を重ねても・・・・(姫誕SS)

もう何年、こうやってきただろう・・・・コ...

ウサギな夜に・・・・・2

1へ私をこんな気持ちにさせといてジョウは...

ウサギな夜に・・・・・

もうすぐ今年が終わる・・・・なのにジョウ...

SAIAI(再会)45

44へ・・・・あぁタロスの部屋だったっけ・...

SAIAI(再会)44

43へ目的は果たしたと、そそくさと兄貴の部...

SAIAI(再会)43

42へ・・・・それって選ばせるって言うの?...

SAIAI(再会)42

41へだとしたら・・・俺らは完全にお邪魔虫...

SAIAI(再会)41

40へ「にぶい」はぁ?にぶいって何?「お前...

SAIAI(再会)40

39へ「そういう兄貴は何なわけ? 俺らの頭...

SAIAI(再会)39

38へしつこいって・・・・しつこくさせたの...

SAIAI(再会)38

37へ「反省したよ また無くしたくないって...

SAIAI(再会)37

36へ「兄貴?」ニッと・・・・目の前の兄貴...

SAIAI(再会)36

35へ「俺の今の行動は・・・・完全に俺の我...

SAIAI(再会)35

34へ「好きじゃないって・・・兄貴」「好き...

SAIAI(再会)34

33へ「えっと・・・兄貴?」「どうせ、アル...

SAIAI(再会)33

32へその夜、俺らは兄貴の部屋を訪ねた・・...

SAIAI(再会)32

31へ「何が不安なんだよ!」訳わかんねェよ...

SAIAI(再会)31

30へ「う・・・ん・・・たぶんね」「なんだ...

SAIAI(再会)30

29へ微笑んだ・・・・これは・・・もしかし...

SAIAI(再会)29

28へいい加減、待つ事にも飽きた頃やっと兄...

SAIAI(再会)28

27へ「行くってどこへ?」兄貴に腕を捕まれ...

SAIAI(再会)27

26へ兄貴の言葉にアルフィンは、じっと何か...

SAIAI(再会)26

25へ「壊れた事・・・覚えてるのか?」「え...

SAIAI(再会)25

24へ買ってきた物を見せながら楽しかったと...

SAIAI(再会)24

23へふとアルフィンを見るとショップとショ...

SAIAI(再会)23

22へよしっ!と小さく気合を入れて、アルフ...

SAIAI(再会)22

21へ「え~っと・・・・」気まずい沈黙が流...

SAIAI(再会)21

20へ慌てる俺らの事なんか完全に無視してア...

SAIAI(再会)20

19へいったい何がいけないんだろう・・・・...

SAIAI(再会)19

18へどことなく、ぎこちない笑顔を兄貴に向...

SAIAI(再会)18

17へほら・・・・なんか今日も兄貴の機嫌が...

SAIAI(再会)17

16へアルフィンが無事に戻ってきて一安心・...

SAIAI(再会)16

15へ「いてっ!」アルフィンの手を握ってい...

SAIAI(再会)15

14へ俺らの呼びかけに一瞬アルフィンは肩を...

SAIAI(再会)14

13へ・・・・・・ギギギギッとまるで油の切...

SAIAI(再会)13

12へクリーナーボタンでパッと簡単に掃除・...

SAIAI(再会)12

11へ「あ・・・う・・・・・」なんか時間が...

SAIAI(再会)11

10へ最後に兄貴達から、かかってきた電話は...

SAIAI(再会)10

9へ楽しい時間は過ぎるのが早いっていうけ...

SAIAI(再会)9

8へ「だろ、いつもこんな感じなんだ」アル...

SAIAI(再会)8

7へ「いつまでウダウダ訳わかんない事やっ...

SAIAI(再会)7

6へ慌てる俺らに向って兄貴は「本当の事だ...

SAIAI(再会)6

5へ「よぉ どうした? 豆鉄砲でも食らっ...

SAIAI(再会)5

4へ「何やってんだ? 百面相なんかして元々...

SAIAI(再会)4

3へ・・・・と、ここで俺らは考えた・・・...

SAIAI(再会)3

2へ・・・いくら考えてもアルフィンを喜ば...

SAIAI(再会)2

1へ「へっ?兄貴が・・・」兄貴が・・・ア...

SAIAI(再会)1

アルフィンが帰ってきた・・・・ずっと・・...

SA・I・A・I (完結)

84へ「なんでも聞く、どんな願いでも叶えて...

SA・I・A・I (84)

83へ「本当に?」えっ?「本当に・・・もう...

SA・I・A・I (83)

82へ「何処へ行く気なんだ?」耳元で不機嫌...

SA・I・A・I (82)

81へ「う・・・ん・・」ゆっくりと目を開け...

SA・I・A・I (81.5)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます...

SA・I・A・I (81)

80へ拗ねたような顔を私を見るそれでも・・...

SA・I・A・I (80)

79へどのくらいの時間だったのだろうただ思...

SA・I・A・I (79)

78へ私はベットに座りジョウは部屋に作り付...

SA・I・A・I (78)

77へどうしよう・・・・・・・・この言葉が...

SA・I・A・I (77)

76へ「ジョウ・・・・あの・・・」あまりに...

SA・I・A・I (76)

75へザワザワと流れる人波の中信じられない...

SA・I・A・I (75)

74へ一歩一歩・・・確実に別れが近づく後一...

SA・I・A・I (74)

73へ何回目かの溜息とともにクロノメーター...

SA・I・A・I (73)

72へ時計の音が、やけに大きく響くなんで今...

SA・I・A・I (72)

71へすべての手続きを終えた俺は・・・・祈...

SA・I・A・I (71)

70へ気が付くと窓の外が明るくなっていた・...

SA・I・A・I (70)

69へ一人・・・ベットに座り部屋の中を見渡...

SA・I・A・I (69)

68へその日の夕食は・・・・いつもと同じは...

SA・I・A・I (68)

67へどれだけの時間・・・そうしていたんだ...

SA・I・A・I (67)

66へ真剣に私を見つめる瞳そっと私の手をと...

SA・I・A・I (66)

65へ「えっ?」「俺と一緒に来てほしい こ...

SA・I・A・I (65)

64へ「なぁ・・・・本当にどこか調子が悪い...

SA・I・A・I (64)

63へ私の中に生まれて消えた・・あの不思議...

SA・I・A・I (63)

62へ「待って・・・お願い いきなり言われ...

SA・I・A・I (62)

61へ「愛してる・・・・ アルフィン、君を...

SA・I・A・I (61)

60へ「それは何?」私は、ジョウを見つめ次...

SA・I・A・I (60)

59へそれから私達は、いろいろな話をした私...

SA・I・A・I (59)

58へ私の目の前に現れた男性からは、初め殺...

SA・I・A・I (58)

57へ「君の名前は、アルフィン・・・・ そ...

SA・I・A・I (57)

56へ「やっと君に会えた・・・・」俺は思わ...

SA・I・A・I (56)

55へ目の前にアルフィンが居るその喜びに思...

SA・I・A・I (55)

54へその日は一睡も眠る事ができなかった・...

SA・I・A・I (54)

53へ俺の言葉をじっと目を閉じて聞いている...

SA・I・A・I (53)

52へ「高次脳機能障害? なんだそれは?」...

SA・I・A・I (52)

51へ「命や表情を持たない人形・・・・」俺...

SA・I・A・I (51)

50へ「倒れて・・・」俺は改めて自分の立っ...

SA・I・A・I (50)

49へ「そうだ・・俺は、ずっとアルフィンを...

SA・I・A・I (49)

48へ「覚えて・・・ない? 何も覚えてない...

SA・I・A・I (48)

47へ「えっ?・・・」俺の言葉にアルフィン...

SA・I・A・I (47)

46へずっと聞きたかった声・・・・望んで望...

SA・I・A・I (46)

45へ「腕を離してほしければ、すべて話ても...

SA・I・A・I (45)

44へ先ほど人影を見たあたりを見回してみる...

SA・I・A・I (44)

43へこの場所は・・・・どういうことだ?や...

SA・I・A・I (43)

42へ会いたい・・・ただそれだけの理由で動...

SA・I・A・I (42)

41へしばらくエアカーを走らせて・・・その...

SA・I・A・I (41)

40へ数時間後・・・・俺は再びこの星Hoffnu...

SA・I・A・I (40)

39へ「なんだ?いい事って・・・」「聞きた...

SA・I・A・I (39)

38へ「・・・・・」「何?その態度! せっ...

SA・I・A・I (38)

37へアルフィンの居るはずの星へ向かう船の...

SA・I・A・I (37)

36へそうと決まれば1分でも1秒でも時間が...

SA・I・A・I (36)

35へ「これは・・どういう事だ?」「見てわ...

SA・I・A・I (35)

34へそんな事を考えている時だった病室のド...

SA・I・A・I (34)

33へベットの上で考える事は・・・すべてア...

SA・I・A・I (33)

32へ結果的にはクライアントが無事であった...

SA・I・A・I (32)

31へあの休暇から2週間後・・・・俺は病院...

SA・I・A・I (31)

30へ「あの・・・・・何があったの?」店の...

SA・I・A・I (30)

29へアルフィンじゃない???兄貴の、その...

SA・I・A・I (29)

28へ開かれた扉は逆光になっていて、そこに...

SA・I・A・I (28)

27へその日から兄貴と俺らは時間の許すかぎ...

SA・I・A・I (27)

26へ「ピンク色・・・・・なんでこのポテト...

SA・I・A・I (26)

25へ兄貴の言ったピンク色って何???サン...

SA・I・A・I (25)

24へ写真を見たトムの目が一瞬険しくなった...

SA・I・A・I (24)

23へねぇ・・・このサンドイッチって・・・...

SA・I・A・I (23)

22へ俺らと兄貴は何をするでもなく、なんと...

SA・I・A・I (22)

21へ「はははははは・・・・過激だねぇ」う...

SA・I・A・I (21)

20へ「えっと・・・なんで西?」俺らの疑問...

SA・I・A・I (20)

19へ兄貴はずっと黙って泣いてる俺らの側に...

SA・I・A・I (19)

18へ「俺らがアルフィンを探したい本当の気...

SA・I・A・I (18)

17へそう・・本当なら2人は今ごろ結婚して...

SA・I・A・I (17)

16へ思わず自分の目が細くなるのが分かる何...

SA・I・A・I (16)

15へアルフィンを探し始めてから・・・すで...

SA・I・A・I (15)

14へ「タロス・・・・どうすればいいんだろ...

SA・I・A・I (14)

13へどれだけの時が過ぎたのか分からないど...

SA・I・A・I (13)

12へ体の一部を切り取られたように痛む・・...

SA・I・A・I (12)

11へどこにも居ない・・・・・思いつくかぎ...

SA・I・A・I (11)

10へ何で?どうして?その言葉しか浮かばな...

SA・I・A・I (10)

9へその日を境にアルフィンの姿がミネルバ...

SA・I・A・I (9)

8へ単純なミスだった・・・・だけど・・・...

SA・I・A・I (8)

7へ「・・・・いいの? だって・・・・だ...

SA・I・A・I (7)

6へ「だから・・・その治療を俺に手伝わせ...

SA・I・A・I (6)

5へ「アルフィン・・・・俺が分かるか?」...

SA・I・A・I (5)

4へ「こわいの・・・・・ どうしようもな...

SA・I・A・I (4)

3へ大きな闇に飲み込まれるような気がして...

SA・I・A・I (3)

2へその後は自分がどうやってミネルバまで...

SA・I・A・I (2)

1へでも・・・異変はすぐに現れた・・・ぼ...

SA・I・A・I (1)

それは一瞬の出来事だった・・・気が付いた...

ウサギさんのプロポーズ (完結)

(87)へ聞き返す俺にアルフィンは、ニッコリ...

ウサギさんのプロポーズ (87)

(86)へ俺の驚き様が、よほど面白かったのか...

ウサギさんのプロポーズ (86)

(85)へ結局、リッキーやドンゴにおちょくら...

ウサギさんのプロポーズ (85)

(84)へ「楽しみって・・・・・」あまりの展...

ウサギさんのプロポーズ (84)

(83)へちょっとまてよ・・・・・その時の事...

ウサギさんのプロポーズ (83)

(82)へ「問題って・・・」「パパ、何でプロ...

ウサギさんのプロポーズ (82)

(81)へ「プロポー・・・ズ?」なんなんだ?...

ウサギさんのプロポーズ (81)

(80)へ嵐は突然やってくる・・・・・まさに...

ウサギさんのプロポーズ (80)

(79)へ「入籍のため?」顎に指をあてちょっ...

ウサギさんのプロポーズ (79)

(78)へ次に目が覚めた時・・・・私はミネル...

ウサギさんのプロポーズ (78)

(77)へジョウは巧みに舌先を使って胸の先端...

ウサギさんのプロポーズ (77)

(76)へ「でも・・」私の静止なんか聞いてく...

ウサギさんのプロポーズ (76)

(75)へ「くそっ・・」「・・・・ジョウ・・...

ウサギさんのプロポーズ (75)

(74)へ「ふーん・・・・必死だね」「何?!...

ウサギさんのプロポーズ (74)

(73)へジョウの目がリュ―スを見据える。「...

ウサギさんのプロポーズ (73)

(72)へ「えっ?」一瞬何を言われたのか分か...

ウサギさんのプロポーズ (72)

(71)へ「リュ―ス? どうしたの???」急...

ウサギさんのプロポーズ (71)

(70)へ検査の結果・・・かなり酷い右足首の...

ウサギさんのプロポーズ (70)

(69)へロンさんリュ―スさんを部屋まで送り...

ウサギさんのプロポーズ (69)

(68)へ「ドンゴ!ホテルの手配をしろ! ヴ...

ウサギさんのプロポーズ (68)

(67)へリビングからブリッジに向かう間・・...

ウサギさんのプロポーズ (67)

(66)へ「アルフィン?」リュ―スの言葉にジ...

ウサギさんのプロポーズ (66)

(65)へ「今じゃなきゃいけないのか?」「で...

ウサギさんのプロポーズ (65)

(64)へミネルバが噴射のモードをVTOLに...

ウサギさんのプロポーズ (64)

(63)へニヤリと笑って言ってのける・・・・...

ウサギさんのプロポーズ (63)

(62)へ「痛って!!!!!!!何すんだよ!...

ウサギさんのプロポーズ (62)

(61)へ誰もが最悪の事態を想像した・・・あ...

ウサギさんのプロポーズ (61)

(60)へ「いくら希少価値の高いヴァイオリン...

ウサギさんのプロポーズ (60)

(59)へ「そうね・・・・う~ん ・・・・こ...

ウサギさんのプロポーズ (59)

(58)へ「・・・・・・・・なんでこのファン...

ウサギさんのプロポーズ (58)

(57)へいったいどれだけ進んだのか・・・・...

ウサギさんのプロポーズ (57)

(56)へズリズリと狭い通風孔内を進む音しか...

ウサギさんのプロポーズ (56)

(55)へ中を見渡す・・・・たしかに狭いけど...

ウサギさんのプロポーズ (55)

(54)へ「どうせ担ぐならお前の方が俺はいい...

ウサギさんのプロポーズ (54)

(53)へ「本当は足に直接貼れればいいんだろ...

ウサギさんのプロポーズ (53)

(52)へだけど、この地図を見るだけでは確実...

ウサギさんのプロポーズ (52)

(51)へあぁ~怒らせた・・・・ロンさん完全...

ウサギさんのプロポーズ (51)

(50)へパニックを起こしているロンさんを、...

ウサギさんのプロポーズ (50)

(49)へ2人に説明しながら・・・今更ながら...

ウサギさんのプロポーズ (49)

(48)へどうにか修理できないか?と配電盤を...

ウサギさんのプロポーズ (48)

(47)へ「あの時も今も・・・俺はアルフィン...

ウサギさんのプロポーズ (47)

(46)へとりあえず・・・謝るべきよね!うん...

ウサギさんのプロポーズ (46)

(45)へ「・・・・う~ん・・・・これからど...

ウサギさんのプロポーズ (45)

(44)へ初めてアルフィンに会ったのは、俺が...

ウサギさんのプロポーズ (44)

(43)へ気まずい沈黙・・・・何を話していい...

ウサギさんのプロポーズ (43)

(42)へそういえば、ずっとロンさんをほった...

ウサギさんのプロポーズ (42)

(41)へコンソール・ルームの中は入って正面...

ウサギさんのプロポーズ (41)

(40)へコンソール・ルームに向かう通路を歩...

ウサギさんのプロポーズ (40)

(39)へ引っ張られた勢いのまま俺らとアルフ...

ウサギさんのプロポーズ (39)

(38)へそのまま足首の具合をみる・・・ちょ...

ウサギさんのプロポーズ (38)

(37)へとにかく、このままって訳にはいかな...

ウサギさんのプロポーズ (37)

(36)へ俺らは爆発の瞬間リュースさんを扉の...

ウサギさんのプロポーズ (36)

(35)へこの状態で爆発されたら、ひとたまり...

ウサギさんのプロポーズ (35)

(34)へ俺らの静止も聞かず走り出すアルフィ...

ウサギさんのプロポーズ (34)

(33)へすぐさま体をリムジンの中に戻し頭を...

ウサギさんのプロポーズ (33)

(32)へ「そうよ・・・・って何考えてるだよ...

ウサギさんのプロポーズ (32)

(31)へどうする?リムジンを乗り捨てる?そ...

ウサギさんのプロポーズ (31)

(30)へ「リッキー!前!」アルフィンが叫ん...

ウサギさんのプロポーズ (30)

(29)へ口では威勢のいい事を言っていても本...

ウサギさんのプロポーズ (29)

(28)へ後ろ髪を惹かれる思いで爆発の現場を...

ウサギさんのプロポーズ (28)

(27)へリッキーに頬を叩かれて自分が、かな...

ウサギさんのプロポーズ (27)

(26)へリムジンの中・・・なんとなく先ほど...

ウサギさんのプロポーズ (26)

(25)へそれは唐突だった・・・「ジョウ・・...

ウサギさんのプロポーズ (25)

(24)へ俺は、エアカーを運転しながら、ずっ...

ウサギさんのプロポーズ (24)

(23)へ移動のためのすべての準備が整った・...

ウサギさんのプロポーズ (23)

(22)へ残された兄貴に、なんて声をかけたら...

ウサギさんのプロポーズ (22)

(21)へ「人が大人しくしてればいい気になり...

ウサギさんのプロポーズ (21)

(20)へ「誰がそんな! 勝手な事を言うのは...

ウサギさんのプロポーズ (20)

(19)へ「何故だ? 別に君からアルフィンに...

ウサギさんのプロポーズ (19)

(18)へそれから数日は、とくに妨害工作や襲...

ウサギさんのプロポーズ (18)

(17)へ重苦しい空気のまま夜が明けて・・・...

ウサギさんのプロポーズ (17)

(16)へそこで俺ら達を待ち受けていたのは・...

ウサギさんのプロポーズ (16)

(15)へ案の定・・・ロンさんは赤くなってる...

ウサギさんのプロポーズ (15)

違約金だ何だと騒ぐロンさんを宥めたのは・...

ウサギさんのプロポーズ (14)

リュースの肩に手をかけ今にも殴りかかろう...

ウサギさんのプロポーズ (13)

「そろそろいいか? 仕事の準備に入りたい...

ウサギさんのプロポーズ (12)

「この曲ね・・・メロディも好きなんだけど...

ウサギさんのプロポーズ (11)

「ほら・・・何がいいんだ?」くしゃくしゃ...

ウサギさんのプロポーズ (10)

「私のために・・・・?」アルフィンの問い...

ウサギさんのプロポーズ (9)

「どうした?」紅茶をもったままボンヤリと...

ウサギさんのプロポーズ (8)

さすがに兄貴の物言いに何かを感じ取ったら...

ウサギさんのプロポーズ (7)

その後のミーティングは物凄い気まずい重苦...

ウサギさんのプロポーズ (6)

とにかく明るい雰囲気に・・・と話を振って...

ウサギさんのプロポーズ (5)

「そうだな・・・いいんじゃないか? 幼馴...

ウサギさんのプロポーズ (4)

「えっ?」兄貴の言葉は・・・質問って言う...

ウサギさんのプロポーズ (3)

「クラッシャー?」「そっ!クラッシャー」...

ウサギさんのプロポーズ (2)

今回の仕事の説明をマネージャーのロンさん...

ウサギさんのプロポーズ (1)

最近、兄貴の機嫌が悪い・・・・原因は今回...

ウサギだけ見つめてる

「ねぇ・・リッキー・・ちょっといい?」深...

雨 (完結)

その後も、しばらくはアイツの事を探してい...

雨 (14)

いや・・・そんなはずはない夢である事なん...

雨 (13)

泣けないと思ってたのが嘘のように涙が止ま...

雨 (12)

馬鹿だよ・・・・・・・・・俺らの事なんか...

雨 (11)

呆然と立ち尽くす俺らの頬にツーッと水滴が...

雨 (10)

手足が・・・ガクガクと震えだす。血液が逆...

雨 (9)

恐怖を打ち消すように・・・俺らは探し続け...

雨 (8)

そうさ・・・ここはローデスのククル毎日・...

雨 (7)

俺らが・・・目標の金を手にして戻ったのは...

雨 (6)

でも・・・そんな考えが甘いって事をすぐに...

雨 (5)

それは、たまたま店先でみつけたリボンなん...

雨 (4)

それからの毎日は夢のようだった・・・初め...

雨 (3)

誰かと一緒に居るって事がこんなに楽しいな...

雨 (2)

目を開けて・・・・最初に思った事は・・・...

雨  (1)

・・・・・雨の音がする・・・・・季節は、...

クラッシャーの取り扱い説明書NO3

ダンさんの取扱説明書ダンさんをご使用する...

眠れる夜は誰のせい・・・(完結)

「えっ・・・・」目が覚めた時・・・一瞬、...

眠れる夜は誰のせい・・・・(7)

深く衝かれアルフィンの華奢な背中がしなる...

眠れる夜は誰のせい・・・・(6)

言葉はもう、いらなかった・・・・微熱をお...

眠れる夜は誰のせい・・・・(5)

潤んだ肌は痛いくらい敏感になりジョウのち...

クラッシャーの取り扱い説明書 NO2

タロスさんの取扱説明書タロスさんをご使用...

クラッシャーの取扱説明書

ジョウさんの取扱説明書ジョウさんをご使用...

眠れる夜は誰のせい・・・・(4)

「ほ・・・本当に?」「俺は、嘘や冗談でこ...

眠れる夜は誰のせい・・・・(3)

入りこんできた舌に自分の舌を絡めとられ甘...

眠れる夜は誰のせい・・・・(2)

「報酬って何? そんなの聞いてない!」焦...

眠れる夜は誰のせい・・・・(1)

夢の中で不思議な感触に気付く柔らかで暖か...

うさぎが3匹

自室に戻ってベットに入った俺らは・・・・...

うさぎが2匹

夜中に喉が渇きキッチンに行くとソコにはす...

うさぎが一匹(数え方が違う!)

深夜2時、ミミーから貰ったシルバーのブレ...

飴とウサギと俺らと兄貴(完結)

「忘れてるだけなんじゃない? ホワイトデ...

飴とウサギと俺らと兄貴(4)

「問題ないって・・・兄貴は知ってるの?」...

飴とウサギと俺らと兄貴(3)

「生まれた時から?・・・そりゃまた 随分...

飴とウサギと俺らと兄貴(2)

「えっと・・・アルフィン? ポロポーズっ...

飴とウサギと俺らと兄貴(1)

「うふふふふふふっ♪ リッキー♪見て見て~...

ウサギ恐怖劇場 (完結)

ぎゃー!!!!!!!!!その声で目が覚め...

ウサギ恐怖劇場 (3)

何で親父の再婚相手が俺に謝るんだ????...

ウサギ恐怖劇場 (2)

言いづらかった事を言ったら度胸が据わった...

ウサギ恐怖劇場 (1)

自室で、これといって何もする事がなく・・...

ウサギは白昼夢を見る

ミネルバのリビングでタロスは新聞を兄貴は...

夢みるウサギは嘘をつかない(完結)

ゆっくりと・・・まるでブリキのオモチャに...

夢みるウサギは嘘をつかない(8)

全身が炎に包まれたように熱くなるベットの...

夢見るウサギは嘘をつかない(7)

焦らすようなソフトな愛撫に身体の芯から溶...

夢見るウサギは嘘をつかない(6)

舌が艶かしく動くたびにアルフィンの喉が震...

夢見るウサギは嘘をつかない(5)

アルフィンの腰にまわした手で体を支えなが...

夢見るウサギは嘘をつかない(4)

抱きしめたアルフィンにそっと唇をよせる・...

夢見るウサギは嘘をつかない(3)

「本当?!  良かった」 そう言ったアルフ...

夢見るウサギは嘘はつかない(2)

「マジ・・・・?」俺らから出た声は完全に...

夢見るウサギは嘘はつかない(1)

潤んだ瞳で俺らを見つめ頬をほんのりとピン...

ウサギの詮索

・・・・すでに1時間は経過している・・・...

そしてウサギは溜息をつく・・・完結

アルフィンの訳のわかんない愚痴に適当に相...

そしてウサギは溜息をつく・・・(3)

の・・・・・飲んでる!!!!!飲んでるよ...

そしてウサギは溜息をつく ・・・(2)

「それは・・・兄貴に直接言ったほうが・・...

そしてウサギは溜息をつく・・・ (1)

「・・・・・・で、今度は何?」もうすでに...

貴方にそばに居て欲しい(姫誕生日SS) 完結

「・・・・(泣)」「なっ、泣くなよ。 そ...

貴方にそばに居て欲しい(姫誕生日SS) 2

「ジョウ? どうしたの? こんな時間に・・...

貴方にそばに居て欲しい(姫誕生日SS)   1

もうすぐ、日付が変わるもうすぐ・・・・・...

世界に1つだけの花(姫さまバースディSS) 完結

「プレゼントもちゃんと用意してある・・・...

世界に1つだけの花(姫さまバースディSS)  (2)

「へっへーどうせアルフィンの事で悩んでる...

世界に1つだけの花(姫さまバースディSS)    (1)

はぁ~・・・・・ミネルバのリビングに溜息...

リッキーの憂鬱

俺らは、リッキー15歳、独身。自分で言う...

Forget-Me-Not (勿忘草) (完結)

ジョウの手には小さな青い花のついた鉢植え...

Forget-Me-Not (勿忘草) (6)

リッキーが慌てて医者を呼びに行きすぐにア...

Forget-Me-Not (勿忘草) (5)

「私は・・・・幸せだった、あの頃に還りた...

Forget-Me-Not (勿忘草) (4)

ウーラは自分の胸にジョウの手を押し当て切...

Forgot-Me-Not (勿忘草)(3)

「ウーラ・・・・」そんなはずは無い・・・...

そして再びウサギは途方にくれる・・・・(姫誕SS)

なんで?なんで?なんで?なんで?・・・・...

姫!誕生日おめでとう!!!

姫お誕生日おめでとう!...

Forgot-Me-Not (勿忘草) (2)

アルフィンは、その場ですぐ応急処置がほど...

Forgot-Me-Not (勿忘草) (1)

白一色の殺風景な病室の中何本ものコードに...

そしてウサギは途方にくれる

兄貴の誕生日にクリスマス・・・・何かのイ...

ウサギの心は糸し糸しと言う心

「ねェ~ジョウ!  糸し糸しと言う心って...

ウサギの心は母心(違) (完結)

「そのウサギは飼育がとても難しく何でも寂...

新年のご挨拶

今年もMILK CROWNをヨロシクお願いいたし...

ウサギの心は母心(違)  (1)

それは突然の電話だった・・・「おやっさん...

過去に描いた年賀状NO3

ここら変になると最近てか・・・今年の年賀...

初体験(笑)

発見!フォトショップ初作業イラスト(タイ...

過去に描いた年賀状NO2

続きはまた後日...

過去に描いた年賀状NO1

2004年度の年賀状これも2004年度コレは200...

SilentNirht☆ (完結)

翌日、昼過ぎまで眠りつづけた私達はリッキ...

SilentNirht☆(7)

「ありがとう。 今までで1番嬉しいクリス...

SilentNirht☆(6)

「えっ」グイッと腕を引かれバランスを崩し...

お知らせパート2&フリーイラスト

年賀状イラスト描き始めました~今回は・・...

SilentNirht☆(5)

ミミーとの電話を終えて眠りについた私は真...

SilentNirht☆(4)

俺の背中に嫌な汗が流れたアルフィンは何を...

SilentNirht☆(3)

「アルフィン・・・・」声をかけながらドア...

SilentNirht☆ (2)

「このクソガキが、随分しゃれた事を言い出...

SilentNirht☆ (1)

「兄貴、明日はクリスマスだろ? たまには...

お知らせ

年もクリスマスの時期がやってきました。毎...

月刊クラッシャー2004年12月号

リッキーからメリークリスマス♪さぁパーテ...

月刊クラッシャー2004年11月号

このイラストのタイトル・・「ハラペコな体...

月刊クラッシャー2004年10月号

おぉ!!!DPだ懐かしいな♪...

フリーイラスト

もし、よろしければお持ち帰りください~そ...

月刊クラッシャー2004年9月号

表紙にF様登場!わか~いタロさんラストは...

2004年暑中見舞い

若いタロさんの暑中見舞い...

月刊クラッシャー2004年8月号

今回の表紙はウーラ・マチュア・ソニアF様...

悩める子うさぎ

「はぁ~」大きな溜息がミネルバのリビング...

踊る子うさぎ

仕事続きで溜まりに溜まったレポートが思う...

リンクのお知らせ

リンクに「UTA★UTA」様をお迎えしました♪...

夜明けまじか

二人と眠れない秘密を共有しませんか?...

子うさぎ

リビングから子供の声が聞こえる 「ママ~...

眠れない夜をかぞえて (最終話)

「なんだ、俺に言えないような悩みなのか?...

 眠れない夜をかぞえて (1)

「おかしい・・・」今朝から何かおかしい・...

メモリーズ(2002年度J誕SS) (最終話)

「ジョウが食べちゃったの?」気の抜けたよ...

メモリーズ(2002年度J誕SS) (1)

・・・無い・・・・無い!・・・どこにも無い!!...

リンクのお知らせ

リンクにROGUE様をお迎えしました!わ...

うさぎなんだぞ!!!

休暇中のお決まりコースとでも言うように・...

誰のせいで眠れない

俺らが悪いのかな・・・・あぁ~どうしよう...

ウサギの悩みは今も尽きぬ・・・(J誕生日その後SS)

なんだかんだと大騒ぎしてた兄貴の誕生日も...

うさぎ

「知ってる?」 アラミスへのレポートをあ...

眠れぬ夜は君のせい・・・ (最終話)

「えっ」頬へのキスと共に囁かれた言葉『こ...

眠れぬ夜は君のせい・・・ (1)

ふわっとした、何か暖かいモノに抱きしめら...

Fly Me To The Moon (最終話)

同じ頃、ハルマン三世・エリアナ・レオン・...

Fly Me To The Moon (6)

アノ日からジョウはアルフィンの事を口にす...

Fly Me To The Moon (5)

部屋をでたジョウは城の外に向かっていた。...

Fly Me To The Moon(4)

カーニバルが始まり数日が過ぎた。アルフィ...

Fly Me To The Moon (3)

その頃、アルフィンは母である王妃エリアナ...

リンクのお知らせ

リンクにEtarnalForest様をお迎えしました...

Fly Me To The Moon (2)

ミネルバがピザンターナ宇宙港に到着した時...

リンクのお知らせ

リンクに うんぷてんぷ様 JellyBeans様 ...

Fly Me To The Moon (1)

それは、いつものようにミネルバのリビング...

リンクのお知らせ

リンクにcheap abyss様をお迎えいたしまし...

リンクのお知らせ

リンクにwoopeace様をお迎えしました!...

小心者のウサギ(J誕なのか?SS)

「ねぇ・・・何が良いと思う?」さっきから...

リンクのお知らせ

リンクにXING様をお迎えしました!ふふふふ...

リンクのお知らせ

リンクにPark Area様をお迎えしました!...

悩めるウサギは救われるのか?(J誕なのか?SS)

ミネルバのリビングに熊が1人・・・・・さ...

リンクのお知らせ

リンクにShot Shell様をお迎えしました。わ...

これくらいの・・・・・うさぎ

これくらいの、ミネルバに♪ クラッシャージ...

お知らせ

思えば遠くにきたもんだ(笑) 遠い過去から現在までの作品保管庫です。

CJミルク

Author:CJミルク
いつまで続くか分からないけど・・・・頑張ります





無料アクセス解析

FC2カウンター

フラッシュ クロック 「幻の庭。紫陽花」

ミルクの書庫

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。